Shop Information

北野ガーデン・ピパ・ブルー
依田力シェフ

北野ガーデン・ピパ・ブルー

Kitano Garden PIPPA BLUE

400坪の庭園を眺めながら、厳選された旬の素材を生かしきるこだわりシェフの本格的なフレンチ。北野ガーデンのレストラン「PIPPA BLUE」


シェフの妙技に四季折々の景色を添えて

Kitano Garden PIPPA BLUE

北野坂から、一歩、門を入ると、右手に「さるすべり」、左手に「花水木」の木が出迎えてくれる。 正面の建物の中に足を踏み入れると、すばらしい庭と暖かな暖炉の火が目に入る。
レストランはガラス張りになっており、その席からも庭園を眺めながら、ゆっくり食事が楽しめる。神戸の市街にいながら、北野ガーデンの中に、一歩はいれば、自然を感じ全くの異空間に日常の生活を忘れてしまう。
自家製サーモンマリネと牡蠣の温かいサラダ シャラン産鴨胸肉のロティ エピス風味
アミューズ 和牛ロース肉のポトフ 粒マスタード風味
この庭園(庭園面積約400坪・建物も入れたら約900坪)は、四季折々に愉しめるように花々が植えられ、観賞用ではなく、遊歩道を自由に散歩できる。
フランス・ブルゴーニュのワイン中心に、約300種・1000本以上のワインを常備。レストラン内のセラーの他に、庭園に本格的ワインセラーを持つ。 依田シェフはフレンチというジャンルにこだわらず和食や中華などを食べ歩き、野菜と肉、魚との相性を考えながらフレンチに吸収することを考えていると勉強に余念がない。

北野坂から、一歩、門を入ると、右手に「さるすべり」、左手に「花水木」の木が出迎えてくれる。そして、正面の建物の中に足を踏み入れると、すばらしい庭と暖かな暖炉の火が目に入る。 派手すぎずシックでナチュラルで、北野の良いところが随所に感じられる。

名称のとおり、春は桜・木蓮・雪柳・きりしまツツジ、秋は紅葉と四季折々の花が楽しめる庭園が自慢。このあたりは、伝統的建造保存区域で、もともとは船会社の邸宅で、 その時の庭園を残しつつ現在の素晴らしいガーデンとなっている。 (※庭園の遊歩道の脇にある穴の開いた大きな石は、布引の滝つぼから引き上げられた石とも言われている)

レストランはガラス張りになっており、その席からも庭園を眺めながらゆっくり食事が楽しめる。
神戸の市街にいながら、北野ガーデンの中に一歩入れば自然を感じ全くの異空間に日常の生活を忘れてしまう。
そして、この庭園(庭園面積約400坪・建物も入れたら約900坪)は、四季折々に愉しめるように花々が植えられ、観賞用だけではなく遊歩道を自由に散歩できる。

庭園の芝生も、夏芝と冬芝を張り替えるなど、北野ガーデン全てにメンテナンスが行き届いており、常に、同じ良い状態を保ち続けることに細心の心配りがなされている。(ロビーの圧巻の生け花は、週1回、京都の花政から生けに来てもらっている)良いものはきっちり活用し、家具一つ一つにもこだわりがある。(※レストランの床は、横浜から仕入れたもの)食器は「リチャード ジノリ」、カトラリーには銀器製品 「クリストフル」を使用。手触り・重さ・持った感じが全く違う。 そして、毎日磨いているという。ここにもメンテナンスが行き届いている。

北野ガーデンには、独立型チャペルがあり、ハウスウエディングの先駆けとなった。北野ガーデンの素晴らしい庭園で、ケーキカットや乾杯ができることも人気。披露宴の料理も本格フレンチのシェフが、厳選した食材で メニューを考え、心を込めて料理している。


「外から見ても分からないこの空間を満喫して頂きたい。自然・良いものを感じて頂き、特別な所だと思わずに、どなたにでも楽しんで頂きたい。来店された時と同じ楽しいお気持ちでお帰りになっていただきたい。そして、庭にも遠慮せずに、どんどん出て行かれて四季を楽しみながら、散歩してください」「月1回来店される年配の方は、この場所を特別な場所ではなく、自然体で来店されておられます。どなたにも自然体で来店して頂きたい」と篠倉総支配人。

おすすめの逸品

「和牛ロース肉のポトフ 粒マスタード風味」
65℃のポトフのベースに和牛ロースを一時間漬け込み、じっくりとポトフのベースを肉の中に入れ込んでいく。そうすることによって、肉の余分な脂が出て、ロースの旨みが濃縮され、ベースを65℃に設定しているので、肉の中がピンク状になる。

別添えで、マスタード・きゅうりのピクルスが付き、お好みでポトフにつけて味わえる。野菜の付け合せは、にんじん・かぶ・セロリ等をみじん切りにピューレ状態にしたものを和牛ロースにつけて頂く。

Wine&Drink

フランス・ブルゴーニュのワイン中心に、約300種・1000本以上のワインを常備。レストラン内のセラーの他に、庭園に本格的ワインセラーを持つ。おすすめワインはグラスで提供(ボトルも可)ロマネコンティ420000円(ボトル)というワインもあるが、6000円〜10000円が人気。

「お手ごろ価格で、その時々に飲み頃・ベストのワインを捜し、良い状態のワインをおすすめしています。又、お好みやお料理に合わせチョイスもさせていただきます」とソムリエの牧野さん。

依田力シェフ

依田シェフはフレンチというジャンルにこだわらず和食や中華などを食べ歩き、野菜と肉、魚との相性を考えながらフレンチに吸収することを考えていると勉強に余念がない。

本当に料理が好きなんだな、と感じる。
日本の野菜を工夫してフレンチに利用。甘くて旬の野菜を調理法を変えて一番おいしい状態で提供しているとのこと。

北野ガーデン・ピパ・ブルー
依田力シェフ

北野ガーデン・ピパ・ブルー

Kitano Garden/PIPPA BLUE

神戸市中央区北野町2-8-1
TEL:078-241-2411
http://www.kitano-garden.com
(Lunch) 11:30〜14:00(L.O.14:00)
(Dinner)18:00〜20:30(L.O.21:00) 毎水曜日定休


グルメ神戸 イベント情報

最新情報・トピックス

シェフズコネクション更新情報

スウィーツ神戸 防災神戸 ジャガー神戸 こうべ障がい者就労サポート